いつまで経っても時間内に料理が作れた事はない!

料理を作るようになって、私が不快に思うことは沢山あります。まず第一に、私の手際が悪い事です。何と言っても、先にやっておけば良いものに限って後から始めてしまうので、いつも時間が掛かるのです。テレビや雑誌では、よく調理時間が表示されていますが、その通りに終わった事はあまりありません。むしろ、その倍の時間が掛かってしまうので、いつも夕食の準備は早々から始めないと間に合わないのを改善したいです。包丁で切るスピードも遅く、ゆっくりなのを速めたいです。そして、食材を煮込む時間にもイライラします。それなら圧力鍋を使えば良いのかもしれませんが、昔一度、圧力鍋の使い方を誤って火傷をしたのがトラウマで使えません。また、揚げ物などを作る時、粉をまぶすのが嫌いです。絶対に粉が舞うのが鬱陶しいです。前に、袋の中に入れてまぶす方法を試したのですが、何だか粉が付きすぎてる感じがして嫌なのです。

一番嫌なのは、吹きこぼれです。ついつい目を離した隙に、鍋から溢れ出してしまう事があります。火加減を弱めたりという調節が面倒に感じます。こうなってしまうと、当然火は消えてしまい、五徳などが全て汚れます。そうなると、最後にするべき洗い物が増えてしまうのが困ります。料理は楽しく作れるようになったと思うのに、出だしから私は上手く出来ていないので、まだまだ未熟すぎて泣けてきます。料理の要である味付けも、色々な調味料を加減しながら加えるのが苦手です。便利な味付け出来る商品もありますが、それだけを使うと味が濃すぎて美味しくないと言われ困ります。そうなると、やっぱり自分で調節しないといけないので、それがかなり手間です。本当に魔法が使えればと思います。