ほとんどの家事は楽しいけど、料理だけは本当に面倒!

40代女性です。

6人家族で暮らしています。

どちらかというと家事はだいたいどれも好きです。

でも、料理だけは本当に面倒だとつくづく思います。

我が家は夫とその両親が農家をしていまして、朝・昼・夜と1日3食必ず自宅で食べます。

まず、この回数が嫌!です。

1日3回ということは、たった10日で30回も食事の準備が必要ってことです。

料理そのものが嫌いというよりも、何回も何回も追われる感じが辛いです。

それから、年代によって食べたいもの・食べられるものが異なるというのが嫌です。

夫の両親は後期高齢者だし、夫と私は40代で、子供たちもいます。

年を取ると、漬物と煮物と魚のセットを食べたがるみたいです。

40代の私たち夫婦は、わりとまんべんなく何でも食べます。

でも子供たちはやっぱり、ハンバーグとかスパゲティとかカレーライスが食べたいわけです。

子供の意見に合わせて「よし、ハンバーグにしよう」と思っても、高齢者はハンバーグを食べたがらないので、結局は年寄り用の煮物と漬物にプラスしてハンバーグを作るという二重苦になってしまいます!

あと、高齢者はわりと胃腸を壊すことがあって、急に食事制限が出ることがあります。

お粥を作ったり、カボチャをトロトロになるまで煮込んだりと、これもまた別メニューとして作ります。

1日3回という、キッチンに立つ回数の多さが嫌だということと、年代によってメニューを変えないといけないという対応が嫌ですね…。

幸い農家なので、お米と野菜は全て自前のものが使えます。

その点だけは重宝しますし、嬉しいです。

でも、子供たちはとにかく肉系とか麺類を食べたがりますので、食費がばかになりません。

洗濯や掃除でこんなに頭を悩ませることはないですよね。

料理って本当にやっかいです。